ninja14RとMINI Clubmanと一緒に!

バイク( 14R)と車(MINI Clubman)と一緒に過ごした思い出を残すブログです。もともとバイクも車も興味なかった僕が、大金を叩いてまで買った理由がわかるかもしれません。

MINI Clubman 視察

学生の時から、気になっていたMINI

そして憧れのBMW

 

今年の夏、めっちゃ暑いですよねー

って、6月でも、まだ夏じゃないのに、何この暑さ

 

ここ数ヶ月の間、車欲しいなーって思ってました。

5年くらい前まで、マークⅡクオリスに乗っていたのですが

・街中に引っ越し

・足は中型バイク(250cc)ある

・スキーは北海道に行っていたので、車いらない

・春から秋は、飛行機、新幹線、鉄道で旅行三昧

 (必要に応じて現地でレンタカー)

 

こんな理由で、車を手放しました。

街中に引っ越すので、駐車代が2万だか3万かかるってので手放す決意をしました。

 

そして今は、

・毎年行っていた北海道のゲレンデの宿泊料金の爆値上げにより、シーズン券購入断念

→昨年より長野県の白馬で滑り始めました→車が必要(昨年は友達の車に同乗)

→友達が行かないと私も行けないと言う。。。→車欲しい

 

・山登りに興味がで始めた

当初はバイクで行ってたんですが、やっぱり強引ですね。

車か公共交通機関で行きましょう。

 

・バイクだと美味しいケーキを買って帰りにくい

twitterのフォロワーさんでパティシエの人がいらっしゃるのですが、バイクで家からお店まで40分くらいの距離。駅からもやや遠いので、電車でも行きにくい。→車欲しい

 

・最近の夏は暑すぎてバイク乗れない

なんなんでしょう、この暑さ。

暑いからと行って、1400ccのバイクに軽装で乗る勇気もなく。

毎週末バイクはちょっと厳しい???→快適なお車でお出かけしたいー

 

・ゴルフするならやっぱり車

スキーシーズン手前までちょっと初めていたゴルフ。中断した理由は様々ですが、理由の1つに車がないと、ゴルフは厳しい。ゴルフ熱が高まったら、またゴルフ再開します!

 

・バイクにどう考えても積載できない買い物の時、車がないと不便。

 

まあ、こんなところでしょうか。

とはいえ、車ならなんでもいい訳ではなく、運転していて楽しい車でなければいらん。

運転していて楽しい車の代表格にMINIがあるのは前から知っていたので、会社帰りに六本木のMINIへ行ってみました。(ここは夜9時まで営業してます)

f:id:ninja650:20180708232635j:plain

(画像拝借:MINI 六本木 - 港区、東京都

六本木ヒルズの一角にあり、街もオシャレだし、MINIのお店もオシャレでした。

来店するお客さんも、六本木っぽい成金?な感じの人が多かった気がします。

街中(※お店)で背中があいた服を着てる人初めて見たかも。すごいな六本木!

 

そして、営業のお姉さんもおキレイでした。

後日他店にも試乗のためお邪魔したのですが、男女共に選考基準に顔あるな。。。

 

私の担当をして下さった営業のおねいさんは、キレイと言うか、可愛らしい感じの人で

私の色々な疑問にも丁寧に答えてくださり、当日は閉店後1時間近く対応して下さいました。

見積もりもしてもらったのですが、う〜ん、結構するなー、知ってたけどw

当日はクロスオーバーのみ試乗してきました。

f:id:ninja650:20180708232200j:plain

クロスオーバーも候補でしたが、私の好みではちょっとなかったです。

運転は楽しかったです。

 

お台場にあるMINIの店舗だと、基本的に全種類試乗ができるそうで

クラブマンの四駆モデルと、営業マン一押しのクロスオーバーのレーサー仕様モデルを試乗してきました。

f:id:ninja650:20180708232220j:plain

f:id:ninja650:20180708232238j:plain

⬆️クラブマン(実際の試乗したのはグレーでした)

 

f:id:ninja650:20180708232428j:plain

⬆️クロスオーバー ジョンワークス

 

やっぱクラブマンがいいわー

クラブマンクラブマン

 

さて、ここからは価格交渉ですよね。

MINIは基本的に値引きしないことで有名。(ネットでもほぼ値引きなしと調査済み)

たまたま希望する色で、自分のこだわりが一切ないところの仕様変更前のモデルがちょうど注文日の1週間ほど前に日本に到着したそう。

「●●●万円なら即決なのにな〜」なんて軽口叩いてたら、営業さんの目の色が変わり

「えっ!ほんとですかー!」

「(特に値引きを意識した発言じゃないけど)ええ。。。」

ちょっと引くに引けない感じ。一方では、購入の背中の後押しになったのかもしれませんね。

 

結果、私の軽口叩いた価格内にして頂いたので

「こちらでお願いします!」

あわわ、、試乗しに来たつもりが、購入。

注文書にサインをし、お店を後にしたのでした。