読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ninja650と一緒に!

バイクの面白さにちっとも興味なかった自分が、なぜ面白い!ってなったのか、そしてバイクの面白さをお伝えできればいいな。直接やり取りしたい場合は、twitterもやっていますのでそちらからどうぞ(@vaio0101m)

2016北海道ツーリング12日目~世界遺産知床半島、360度パノラマの開陽台、花咲蟹を求めて根室へ~

2016北海道ツーリング バイク 北海道

こんにちは。10月8日です。

 

朝起きて知床峠をチェックすると・・・

なんと、開通未定。

どうやら寒くて凍っている可能性があるようで、そのための閉鎖だそうです。

去年の知床峠は霧の中だったので、リベンジしたい、リベンジしたい!

とりあえず行ける所まで行くことにします。

行く途中の道路案内板で10時開通!ってなってます。

勇気を出して知床に向かってよかった~

 

途中でサケの遡上を待機するサケに出会いました

f:id:ninja650:20161028214822j:plain

すごいわかりにくいですねw

10分くらい眺めていたんですが、訴状のタイミングが今じゃないらしく、諦めて先を急ぐことに。

f:id:ninja650:20161028215033j:plain

去年は素通りした、オシンコシンの滝

滝の上部で2手に水が分かれるのが珍しいそうです。へぇ〜

 

知床峠の背後に聳え立つ羅臼岳が雪化粧してますよー

雪を纏った山って美しい・・・

f:id:ninja650:20161028215148j:plain

これ、写真では伝えられない感動がありました。

是非ともご自身の目でお確かめください。

f:id:ninja650:20161028215319j:plain

そして、峠付近は積雪がありました。(道路には雪なかったです)

知床峠の様子です。

f:id:ninja650:20161028215517j:plain

f:id:ninja650:20161028215740j:plain

 

峠を越えて羅臼の町へ。

オフシーズンは随分と静かでした。

お昼にはまだ早いので、素通りで。

360度のパノラマ展望台、開陽台に向かいます。

去年とたぶんほぼ同じ道なんだろうけど、一度通ってるからか近く感じました。

f:id:ninja650:20161028220509j:plain

f:id:ninja650:20161028220115j:plain

遠くに見える雪を纏った羅臼岳。ここから見ても美しい・・・

 

開陽台ではお決まりのはちみつソフト

f:id:ninja650:20161028220600j:plain

オフシーズンだとはちみつのボトルを渡され、かけ放題でした。

お腹すいていたのでパンを買ったのですが、メッチャふわふわでウマかった。

来年からはパンも一緒に買おっと。

去年と同じ親切なおっちゃんがやっています。

予定では、こちらの開陽台でキャンプする予定でした。

 

さて、陽も随分と傾いてきたので、駒を先に進めましょう。

中標津町にあるモアン山に「牛」って書いてあるそうなんです。

変なのー。去年は時間がなくて見れなかったので、今年はこの目で見てみましょう。

まず、場所はこの辺です。

f:id:ninja650:20161028221329j:plain

f:id:ninja650:20161028220956j:plain

あっ、本当に書いてある。。。

ちなみにこの「牛」という時は、地元の人が牛に感謝をしていることを形にしたものらしいです。確かにこの周辺には酪農家さんが多くいらっしゃいました。(匂いも)

 

さーて、今日のお宿は根室です。

根室って行ったことあったかなぁ

大学生の時に根室半島だけサクッと行ったような気もしないでもない。。。

ここから根室も結構遠いんですよねぇ。急ごっとε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

到着が夜になってしまったので、根室半島へは明日行きますかね。

しかも到着間際から本降りの雨でもありました。

 

チェックインする前に寄ったコンビニで、千葉から来たというおじさんに声をかけられました。でも車のナンバー北見なんですけど。レンタカーでもないし。

まさか、千葉の方から来たって言ったのかな?w

 

根室は宿が高いです。

私は口コミとかからホテルではなく、旅館にしましたが

某ホテルの外観はマジでやばかった。

もう、あれは廃墟。。。

口コミ見ておいてよかった。