ninja650と一緒に!

バイクの面白さにちっとも興味なかった自分が、なぜ面白い!ってなったのか、そしてバイクの面白さをお伝えできればいいな。直接やり取りしたい場合は、twitterもやっていますのでそちらからどうぞ(@vaio0101m)

2016 北海道ツーリング〜準備編〜のお話し

こんばんは。

9月中旬から行く予定であった北海道ツーリング。

新たな道への準備やら色々あり、27日から行くことになりました。

 

明後日より北海道へ向けて出発するので、そろそろ準備をしないといけませんね

ってことで、今回は自分の備忘録も兼ねて、持ち物をご紹介しますー

 

荷物はなるべく減らすことを目標にしました。

北海道はどうももう朝晩はかなり寒いようで、、、テント泊もしますが

天気が悪かったり寒かったら宿に泊まるつもりです。

去年お世話になった宿にまた泊まりたいってのもあります。

 

去年お世話になった宿

上陸初日。

travel.rakuten.co.jp

苫小牧に夕方に着く便だったので、すぐそばのホテルにチェックイン。

地元のホテルって感じでした。

バイク用の屋根付き鍵付き駐輪場もあります。(料金別途)

私の時はすでに屋根付き鍵付き駐輪場は埋まっていたのですが、

なんとエントランスの目の前に泊めさせていただきました。

(フロントから常時見れる方が安心でしょう、という心配りが嬉しかったです)

 

 

travel.rakuten.co.jp

人生初のユースホテルでドキドキしながら行った記憶が。

良い意味で期待を裏切ってくれました。

とっても人情味溢れる、家庭的な宿でした。

一緒に泊まった方とは、なんと今でもたまに連絡を取り合ってます。

是非とも今年も泊まりたいです。

 

travel.rakuten.co.jp

超保守的にホテルチェーン。

快適はお約束されているドーミーイン!(ちょい高いけど)

去年はここで洗濯したなぁ。乾燥機かけてもなかなか乾かなかった。どうやら量が多すぎたもようw

 

travel.rakuten.co.jp

塩狩ヒュッテさんは若奥さんが対応から料理までやって下さるのに対して、

こちらは人生のベテランが経営なさっているお宿。

旅好きなご主人のお話が食後に聞けて楽しかったです。

また一緒に宿泊された方達とも夕食をきっかけにとっても仲良くなれました。

お陰様で夕食の18時頃から24時近くまでずっと話してました。

朝もみなさんと一緒に朝食を頂くので、また会話に花が咲きます。

もっと皆さんとお話ししたかったけども、出発。

宿の主人、お客さんに見送っていただきました。素晴らしい時間をみなさんと共にできたことは今でも良い思い出。

こちらの宿で、とほ宿なるものを知る。

詳しくはこちら(↓)

www.toho.net

 

 

travel.rakuten.co.jp

チェックイン、チェックアウトは勝手にどうぞって感じの不思議な宿。

到着すると玄関に、本日の宿泊客のお名前と鍵が置いてあり、各自で自分の部屋の鍵を取りチェックイン。本当に誰かの家みたいな感じの宿でした。(各部屋の鍵はかかります)

確か2000円くらいの超格安でした。

たまたまだと思いますが、私以外の宿泊客のチェックインが凄く遅く、朝は早かったので(私も6時前にチェックアウトしましたが最後)、夜中にトイレで目が覚めリビングで会っただけでした。

 

前置きが長すぎましたね。

では先ずはテント、寝袋から。

f:id:ninja650:20160925194243j:image 

左から、

テントの骨組み、テント(生地?) 

↓組み立てるとこんな感じになります。

モンベル(mont-bell) クロノスドーム1型 スカイブルー [1~2人用] 1122370

モンベル(mont-bell) クロノスドーム1型 スカイブルー [1~2人用] 1122370

 

上の白いのはメッシュ素材です。 

その上(骨組みを覆う形で)、水色のシートを被せて使います。

メッシュなので通気性がとても良く、夏でもテント内は快適です!

組み立ても比較的簡単で、テントだけであれば15分かからないくらいです。

撤収もそのくらいかな。

 

寝袋

北海道はもう紅葉が始まってるみたいです。

寒そうなので最低気温5度まで対応の物をチョイスしました。

本当に寒かったら宿に泊まるけどw

 

ペグ

テントに付属のペグはアルミ製なので、すぐに曲がっちゃうんですよね。

軽くて携帯性は抜群ですが、地面がちょっと硬いと使い物にならないので

スノーピークのペグを少しずつ買いまししていきました。

ハンマーはないとペグ打てないです。(最初はそこらへんに転がっている石で打ってましたが、かなり無理がありましたw)

f:id:ninja650:20160925194316j:image

 

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.S N-002

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.S N-002

 

 

 

 

スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30(6本セット) R-103-1

スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30(6本セット) R-103-1

 

 

 

上から、椅子、テーブル、エアーパッド

f:id:ninja650:20160925194324j:image

 

椅子

ちょっとお高いヘリノックス。座り心地は抜群です。

Helinox(ヘリノックス) チェアワン ブラック 1822151-BK

Helinox(ヘリノックス) チェアワン ブラック 1822151-BK

 

 

テーブル

キャプテンスタッグのものです。安いのに使い勝手も良く、軽くて、あまり嵩張らず、大人気のようです。 

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル アルミロールテーブルコンパクト M-3713

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル アルミロールテーブルコンパクト M-3713

 

 

エアーパッド

敷布団みたいなもんです。

空気を入れ、その上で寝袋に入って寝ます。

銀マットよりもコンパクトで、地面の形状の影響を受けにくい特徴があります。

(寝心地が格段に良い)

一方、空気を入れるのが大変。抜くのも大変。

特にある程度完全に空気を抜かないと仕舞えないので、結構朝から大変です。

  

左上から時計回りに

薬缶、コーヒーバネット、燃料(黄色)×2、バーナー、風除け

f:id:ninja650:20160925194327j:image

 

薬缶

朝は挽きたてのコーヒーを飲みたいよね

ってことで、薬缶は必須。

ミルはアマゾンで注文中(なので画像は無しです)

おっと、カップを忘れないようにしないと 

 

コーヒーバネット

コーヒーフィルターを支えるものです。

良く考えられてます。本当にコンパクト!

 

燃料

これがないと始まらない

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

 

 

バーナー

カチカチってやって火をつけるんですが、私のは購入当初から今ひとつなので

最近はマッチかライターで火をつけてます。

 

風除けウインドスクリーン

風があると火がつかない、ついても風で火が靡いてしまい燃料効率が良くないのを防ぐものです。あると便利。強風の日はこれがないと、本当に火がつかないです。

ロゴス ウインドスクリーン 84704000

ロゴス ウインドスクリーン 84704000

 

 

 

これらを

タナックス(TANAX)モトフィズ キャンピングシートバッグ2 /ブラック MFK-102 可変容量59-75?

タナックス(TANAX)モトフィズ キャンピングシートバッグ2 /ブラック MFK-102 可変容量59-75?

 

 のバックに入れます。(まだ入れてない)

 

経験的に、これだけの荷物ではバックを59Lサイズで仕舞えるはず。

その他に、衣類と洗面具、カメラ(一眼とソニーアクションカム)、三脚、予備バッテリー、充電器、グローブ(雨用)、ウェインウェア、バイク用のチェーン油

カメラとかの貴重品はトップケースかな。

着替えは4日分、パンツは予備1本、フリース

 

入りきれなかったらリュックを1つ持っていこっと。(衣類用)

 

今回は長期滞在の予定なので、なるべく忘れ物がないようにしないとな。