読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ninja650と一緒に!

バイクの面白さにちっとも興味なかった自分が、なぜ面白い!ってなったのか、そしてバイクの面白さをお伝えできればいいな。直接やり取りしたい場合は、twitterもやっていますのでそちらからどうぞ(@vaio0101m)

2016 北海道ツーリング(2015)道の駅を振り返る#3

お次は、塩狩ヒュッテから稚内へ向かう最初の道の駅、けんぶち。

そして、内陸から日本海側へでてオロロンラインの道の駅苫前です。

f:id:ninja650:20160103212353j:plain

 

f:id:ninja650:20160103212701p:plain

1のところが道の駅けんぶちです。

ちなみに宿泊した塩狩ヒュッテは1からちょっとなんかした和寒山の近くです。

 

道の駅けんぶちをあとにし、すぐ先の道を左折し苫前に向かいました。

日本海に出ると左に海を眺めがながら次なる宿泊地稚内へ向かいます。

f:id:ninja650:20160103213412j:plain

苫前からちょっと行ったところの道の駅です。

こちらはホテルと道の駅が一体となっているようなところでした。

このころは、見かけた道の駅は全部寄るくらいの意気込みでしたw

ホテルの駐車場にバイクを止めていると、ホテルの従業員と思しきおばさんが話しかけてきてくれました。

どうやらおばさんの息子さんもライダーらしいです。

しばし談笑ののち、気を付けてねーと気遣いをしてくださりながら出発しました。

 

次、道の駅しょさんべつです。

f:id:ninja650:20160103213953j:plain

場所は

f:id:ninja650:20160103214019p:plain

ちなみに、1つまえの道の駅はぼろは、1の数字のちょっと下の羽幌のあたりです。

 

1のちょっとうえに天塩という町があり、その道の駅にもよります。

f:id:ninja650:20160103214325j:plain

時間まで覚えていないのですが、この時点で夕方の手前くらいだったような。。。

天塩から稚内までまだ40キロくらいあり、かなり焦ってた記憶があります。

 

途中で利尻富士や風が強いこの地域ならではの風車などを眺めながら北上です。

 

夕暮れぎりぎりで稚内の近くにある、ノシャップ岬に到着。

こちらでは、帰りのフェリーが同じだったNinja1000ライダーさんと出会いました。

とりあえず陽が落ちる前に到着できてよかった。風は立ってられないくらい強かったです。

 

そののち、稚内駅(今夜の宿)へ。

f:id:ninja650:20160103214955j:plain

もう暗くなっていたので、先にチェックイン。

チェックインすると廊下にスタンプが!

f:id:ninja650:20160103215007j:plain

 

この日はライダーがほとんどいなく、ちょっと寂しかったです。

ヤエーする機会もほぼなかったです。