読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ninja650と一緒に!

バイクの面白さにちっとも興味なかった自分が、なぜ面白い!ってなったのか、そしてバイクの面白さをお伝えできればいいな。直接やり取りしたい場合は、twitterもやっていますのでそちらからどうぞ(@vaio0101m)

2015北海道ツーリング#4

4時過ぎにお目覚め。

まずは朝風呂~

 

毎日朝風呂に入っていると、入らないとなんか気持ち悪いんですよねー

 

さっぱりして、ちょっと布団でゴロゴロ

 

5時半から朝食なので、朝食会場に向かいます。

 

ドーミーイン稚内では、海鮮丼やかにメシなどを味わうことができます。

※過度な期待は禁物です!!!

 

5時半すぎでも、人いっぱいいました。

 

朝食を終え、準備を整え出発です!

 

本日は網走の近くに宿をとっています。

そして、天気予報がよろしくない・・・。

 

とりあえず出発です。

まずは宗谷岬~!

 

f:id:ninja650:20150927173328j:plain

 

とてつもなく風が強いです。

 

こちらの前にバイクを止めて写真を撮ろうとしましたが、

そういう感じではなかったので、駐輪場からの写真で我慢。

f:id:ninja650:20150927173533j:plain

 

朝早かったのですが、そこそこ人はいました。

お店はやってなかったです。

 

宗谷岬の反対側に、丘みたいなのがあったので登って見ました。

沖合いに沈んだ船やらを追悼する平和のモニュメントがありました。

f:id:ninja650:20150927174128j:plain

 

今日は移動距離が長いので先を急ぎます。

 

f:id:ninja650:20150927174536p:plain

 

途中の道の駅で、ちょいちょいスタンプを集めながら進みます。

ゆっくり走っていたので、Nサカ線の入り口を見落とさずに済みましたwww

 

すごい景色です。

f:id:ninja650:20150927174735j:plain

 

ほんと残念なんですが、ここでのヤエーは面白かったです。

色々なヤエーがみれました。

しかし、肝心のビデオはまわしておらず・・・。

来年はちゃんと録画しておこう!

 

画像ではバイクが一台も走っていないように見えますが、ちょいちょい走ってますw

 

入り口が分かりにくいので、気をつけてください。

 

あと、雨もつかなーぁ

 

今日の予定では、3時くらいに網走に到着。

網走刑務所、網走監獄を見学し、宿へ5時くらいに到着できればいいなぁと。

 

確かこのあたりではまだ10時とかだったような。。。

 

これからちょっと進むと、、、雨が降り始めます。

雨脚はけっこう強く、夜まで降り続けるのでした。

 

なので、写真はありませんw

もう寒いのなんのって!

ホットグリップが大変役に立ちました(笑

 

本当は網走湖の近くにある、ホタテバーガーを食べさせてくれるお店にも寄りたかったのですが、まじで余裕なかったです。

 

雨なので、ちょっとゆっくりめのスピード

 

そのせいか、網走市入りが4時を過ぎていて、靴もビチョビチョだし、寒いし・・・で

宿に直行しました。

今夜のお宿は『あら鷲』です。

http://www8.plala.or.jp/arawashi/

網走湖のお隣の能取湖を一望できる、丘の上に立つこじんまりとしたお宿です。

 

宿に着くと、ビチョビチョな荷物を部屋に置いてもいいように、ビニールシートを用意してくれ、靴を乾かすために新聞紙を下さいました。

そして、館内も薪ストーブで暖めて置いてくださり、これぞおもてなしですな。

 

さっそく、部屋に荷物をおき、靴を乾かすために新聞紙を詰め、お風呂へ。

お風呂は普通の家庭のお風呂ですw

 

お風呂のあとは洗濯。

昨日洗濯しましたが、靴下とかぬれていたので思い切って1日分だけですけど洗濯しました。(洗濯機200円、洗剤50円)

部屋にはちゃんと物干し竿があり、ハンガーもたくさんあったので乾かしやすかったです。

この日の温度は13度くらいだったので、部屋の暖房もいれたので洗濯物もすぐに乾きます。

 

そうこうしていると、別の方がチェックイン

バイクのようです(エンジン音が聞こえました)

 

すぐまたバイク音。

 

みなさん雨だからか、チェックイン早いですw

 

お風呂も入ってさっぱりしたので、布団を敷いて夕ご飯までゴロゴロ~

軽く寝てましたw

夕飯ですよー!の声で起きましたw

 

リビングに行くと、すぐに話しかけてもらい

楽しく会話をしながら夕食をとりました。

夕食のあとも、宿のオーナーさんも交えて色々な話をきくことができて楽しい夜でした。

22時を過ぎた頃に解散となりました。

疲れていたからか、すぐに寝ました。

 

#5につづきます。