ninja650と一緒に!

バイクの面白さにちっとも興味なかった自分が、なぜ面白い!ってなったのか、そしてバイクの面白さをお伝えできればいいな。直接やり取りしたい場合は、twitterもやっていますのでそちらからどうぞ(@vaio0101m)

北海道ツーリング&キャンプツーリング用バックとタンクバックレビューっておはなし

こんにちは。

週末は富士五湖の1つ、「西湖」でキャンプツーリングしてました。

え?帰ってきたのは日曜の8時半ですw

遅くなると道は混むし、暑いし、午後は用事があるので早めに帰宅しました。

キャンプつーりんぐについてはまた別途。

 

まず、先日お伝えした

 

タナックス(TANAX) MOTOFIZZ キャンピングシートバッグ2 /ブラック(容量可変59⇔75L) MFK-102

タナックス(TANAX) MOTOFIZZ キャンピングシートバッグ2 /ブラック(容量可変59⇔75L) MFK-102

 

 こちらのバックを使った感じをお伝えします。

横幅はけっこうあるのですが、私の乗っているNinja650(ER-6F)でもかなり

カチッと固定できました。

f:id:ninja650:20150816105246j:plain

寝るときに敷くマットを収納するところもあり、

またバックの上にも載せることができるスペースもありかなり使い勝手良しです。

このバック、上からもサイドからも荷物の取出しができるので、奥底に仕舞った物も

楽々取り出せて便利です。よく考えられています。

ちなみに、今回収納したのは、テント、テントシート、ターブ、寝袋、椅子、簡易テーブル、調理具一式、ミニクーラーボックス、ガス2個、・・・写真とればよかったorz

とにかく収納は申し分ないです!

 

 お次は、こちら!

タナックス(TANAX) タンクバッグ マグレス5500S ブラック(5.5⇔11L) MFK-188

タナックス(TANAX) タンクバッグ マグレス5500S ブラック(5.5⇔11L) MFK-188

 

 タンクバックです。

私は特に邪魔とか感じませんでした。

地図を開いて置けるのはなかなか便利です。

今回はこのバックのなかに、地図、充電池、ケーブル、3日分の着替え、このバックのレインカバーを入れてました。

結構入ります。

 

ただ、タンクの形状のためか、工夫しないと4つの吸盤をバイクに固定するのは困難です。

今回は2~3個しか固定できませんでしたが、落ちることもなく大丈夫でした。

とはいえ、やっぱり4個で固定したほうがよいので、何か考えます。

 

どちらも良い買い物でした。