ninja650と一緒に!

バイクの面白さにちっとも興味なかった自分が、なぜ面白い!ってなったのか、そしてバイクの面白さをお伝えできればいいな。直接やり取りしたい場合は、twitterもやっていますのでそちらからどうぞ(@vaio0101m)

湘南ツーリング

こんばんは。

そして、お久しぶりです。

 

今日は、kazebikeさん、ゆたさん、NCおじさんの3人で湘南を走ってきました。

その前に

f:id:ninja650:20170212214343j:plain

kazebikeさんが衝動買いした、大型バイクの納車式に参加してきました。

1300ccはやっぱデカイです。

迫力があってカッコイイ!

 

納車が済んだら、大磯港にある、大磯港ってお店に向かいます。

https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140408/14035820/

 

圏央道で埼玉県西部からのアクセスは、かなり快適でした。

f:id:ninja650:20170212214735j:plain

 

飯の写真は撮影し忘れましたが、美味しかったです。

13時半ごろ到着したのですが、我々の後に到着した人たちはお断りされていました。

時間的にギリギリだった模様。

 

食後は近くの湘南平へ。

こちらは平塚市の西部にある高台で、360度景色が見渡せます。

富士山、丹沢山系、新宿副都心、横浜みなとみらい、江ノ島

一昨年までこちらの近く?に住んでいたのに、近すぎて行かなかったので

今回行けて良かったです。

 

東京方面を望む

f:id:ninja650:20170212215223j:plain

 

丹沢山系を望む

f:id:ninja650:20170212215316j:plain

 

江ノ島、横浜みなとみらい方面を望む

f:id:ninja650:20170212215444j:plain

 

今日は空気が澄んでいたこともあり、くっきり見えました。

また来ようっと。

ある人曰く、ここは勝ちスポットだそうです。

 

その後はお決まりのコーヒータイムを、相模川沿いで。

昔、相模川沿いでやったバーベキューしたところは、車やバイクの侵入が禁止に

なってました。マナーが悪かったのか。

 

 

陽も沈みかけてきたので帰りますかー

f:id:ninja650:20170212215809j:plain

 

雲が少しかかってますが、富士山を望みながらのコーヒータイムでした。

f:id:ninja650:20170212220231j:plain

 

写真は寒川神社の近くの相模川沿いより。

この辺りは相模川の東側からだと、どこでも富士山を望めてとても絵になる景色でした。

 

みなさんお疲れ様でしたー

kazebikeさん、誘っていただきありがとうございました^^

来週もよろしくお願いします!

美味しいスイーツを求めて福島へ

こんばんは。

 

週末は前職の同僚とツーリングに行ってきました。

お目当はスイーツです。

 

もう1年以上前になると思いますが、毎回楽しく読ませていただいてます。

d.hatena.ne.jp

おくさんの日記によく登場する

https://www.facebook.com/農家カフェ森のガーデン-1614126248840812/

で、旬の果物を頂け、そして美味しいと大評判のこちらのカフェにずっと行ってみたかったのでした。(私は大の甘党です)

 

f:id:ninja650:20161212234335j:plain

写真に写っている白いのは、なんと雪!

到着時はガンガン降ってましたw

 

今の時期はリンゴと洋ナシのようで、私はアップルパイのなんとかプレートを、同僚は洋ナシパフェを注文。

f:id:ninja650:20161212234540j:plain

プレートの中央にアップルパイ、その上にアイスと生クリームが乗ってます。

その周りには洋ナシと柿、ぶどう?とリンゴが散りばめられてます。

メッチャうま〜でした。

お値段は950円

 

続いて洋ナシのパフェ

f:id:ninja650:20161212234951j:plain

洋ナシ1個分以上使われているそうです。

程よい硬さの実と甘み、こちらもメチャうまでした。

こちらは750円。

 

11時ごろに行ったのですが、空いてました。

さすがに雪なので、ライダーさんもいない・・・と思ったら、帰り間際にカワサキ乗りの方が来店されました。(足立ナンバー)

 

旬なものをいただけるようなので、次は春にまたきてみようともいます。

3月下旬とかだとギリギリいちごとかですかね?

 

 

十勝の美味しいパン屋さんが東京に進出したってお話

こんばんは。

 

 

twitterのフォロワーさんである「北海はいど」さんが先日↑こんなこと呟いてらっしゃいました。十勝といえば、美味いものしかないんじゃないかと最近思ってますw

 

ninja650.hatenablog.com

 

そんな十勝のパン屋の代名詞とも言われているらしい満寿屋さんが

東京の目黒通り沿い(最寄駅は東急東横線 都立大学駅)にオープン!

www.masuyapan.com

 

さっそく、金曜日に行ってきました。

f:id:ninja650:20161210190111j:plain

※このチャリは私のではないです。

 

HPだとめっちゃ高級パン屋さんみたいな印象でしたが、現地に行ってみると、外観はパン屋らしくない佇まいではあるものの、入りにくいような雰囲気ではなかったです。

平日のお昼をちょっと回ったくらいの時間だったので、店内には5名程度のお客さんがいました。売り場の広さは街のパン屋さん程度でしたが、パンを作るスペースが売り場面積よりもおそらく広いように見えました。(店内から作業場がガラス越しに見えます)

HPでは高級パン屋さんっぽい印象を勝手に持っていたので、さぞかしお値段も・・・と思っていましたが、街のパン屋さん価格でした。

 

金曜日に購入したもの

=================

こしあんぱん     130円

アンドーナツ     150円

チャバタキタノカオリ 160円

あすなろホエーパン    80円

  計 520円(内税)

=================

クレジットカードはvisa、masterに対応してました。

飲食スペースはありません。

 

あまりにも美味しかったので、本日また買いに行ってきました。

昨日は買って、そのまま外(会社)で食べたので写真を撮れませんでしたが、今日は家で食べたのでパンの写真付きでご紹介します^^

f:id:ninja650:20161210191102j:plain

 

f:id:ninja650:20161210191236j:plain

 

左したのサンドイッチから時計回りにご紹介しますよー

===============

白スパサンド     240円

ゆめちから ハーフ  225円

チャバタ はるきらり 160円

あすなろクリームパン 320円

===============

白スパサンドは、北海はいどさん一押し商品なので買ってみました。

サンドイッチの具はパスタが挟まっていて、何味って言えばいいんだろう、、マヨネーズのようなそんな感じの味でした。奇を衒った味ではなく、コンビニのポテトが挟まったサンドイッチのパスタ版みたいな味なので、飽きのこない定番の味ですね。

 

ゆめちからハーフは、しっとりもっちもちで風味が口の中でこれでもかーってくらい広がります。これはこのパン屋さんのどのパンにも言えることですが、本当に生地がメチャメチャ美味しいです。東京には沢山の高級パン屋さんがありますが、こんな生地のパンは私は初めて食べました。

 

チャバタはるきらりは、外はカリカリで中がしっとりしていて、ものすごい弾力がある生地でできたパンです。生地が美味しすぎるので、そのまま頂くのが一番の美味しい食べ方のような気がします。

 

あすなろクリームパンは、生地についてはすでに書いたので省略します。クリームが甘いんだけど、なんと言えば良いのでしょうか、クリーム本来の味でした。コンビニで売っているクリームパンのクリームを、あま〜いクリームとすると、こちらは自然な甘さのクリームと例えれば少しは伝わるでしょうか。。。

 

今日は土曜日ということもあり、またおひるどきにお邪魔したのもあって、店内は7、8名のお客さんが常にいる感じでした。そして次々と焼きたてのパンが並べられるので、ついつい釣られてたくさん書いたくなる衝動を抑えるのが大変でした。

こちらのパン屋さん、駐車場も駐輪場もありません。

自転車やバイクであれば、お店の前の歩道がやや広めなので停められそうですが、車は交通量の多い目黒通りなので路駐はできません。

都立大学の駅からは歩いて5分ほど、自由が丘駅からは15分くらいです。

自由が丘の駅からは少しわかりにくいと思います。

 

騙されたと思って1度買ってみてください。本当に美味しいです。

2016 山陰〜山陽〜四国(うどん)ツーリング#5

おはようございます。

 

■5日目 広島〜尾道倉敷

 

以前に尾道に行ってみて、とても良い町だったのでまたきました。

尾道は長崎のように坂や階段が多い町です。

というのも平地が少なく、海からちょっとの平地があり、すぐ山なんですね。

f:id:ninja650:20161128203808j:plain

 

尾道駅を出ると線路や海と並行するように商店街があり、今でも昭和な感じがまだ残っています。

f:id:ninja650:20161128204205j:plain

かつては銭湯、今はカフェだそうです。外から見る限り、雑貨みたいなのも売ってるっぽかったです。中を覗くと、人多かったです。

 

今回尾道に立ち寄った1つ目の目的がこちら。

www.senkouji.jp

商店街をしばらく歩くと

f:id:ninja650:20161128204933j:plain

千光寺こっちの標識が見えてきます。

f:id:ninja650:20161128205123j:plain

あの山の上まで登ります!

(お寺のHPにも記載がありますが、ロープウェイでも行けます)

 

多くの方は往路はロープウェイ、復路は徒歩で下山されるみたいでした。

登りごたえありました。

しかし、まだ登ることがあるとは夢にも思わず。

f:id:ninja650:20161128205604j:plain

石鎚山鎖修行

登ったら何か道が開けるかと思い、いい大人がひとりで登ってみました。

f:id:ninja650:20161128205737j:plain

ライディングシューズだとこの鎖に足を引っ掛けにくく、登りにくいことw

しかし、登りきると

f:id:ninja650:20161128205837j:plain

お賽銭が必要なので、同伴者がいる人は荷物を全て渡しては行けませんよ。

f:id:ninja650:20161128205830j:plain

登りきると、登った人しか見れないキレイな景色を見ることができます。

右端に見えるのは、景色がキレイなことで有名なしまなみ海道です。

SHIMAP しまなみ海道観光マップ

しまなみ海道は後日通ります!

 

その後は境内をウロウロして、お目当のものを買いに行きますよ。

それは、はっさく大福

f:id:ninja650:20161128210258j:plain

松愛堂さん

www.shoaido.jp

 

はっさくの実が入っていて、あっさりしていて美味しいんですよね。

前回たまたま食べて美味しかったので、今回も立ち寄りました。

そして、これから向かう倉敷に移住した友人への手土産として買いました。

 

いい時間なので倉敷に向かいます〜

 

尾道から倉敷は下道を使ったのですが、山陰と違って道が混んでる。。。

そこそこ人口多いですからね、この辺り。

そして市街地が東西に延びているから、おそらく自然と東西に延びる幹線道路に車が集中するんでしょうね。

 

無事に倉敷の友人宅に着き、しばらくだべっり、夕食は倉敷の中心部へ行きました。

 

f:id:ninja650:20161128211244j:plain f:id:ninja650:20161128211247j:plain

いい雰囲気のお店でした。

あちの郷つね家 トップ

 

帰りに倉敷をイメージするスポットへ。

f:id:ninja650:20161128211529j:plain

倉敷川沿いの柳並木

一眼を友人宅に置いてきたのが悔やまれます。iphoneにて撮影。

 

その後友人宅に戻り、明け方まで近況報告などなど。。。

中学の同級生なんですけど、普段は年に数回しか連絡取らないのに、会えばすぐに当時のように付き合えるのっていいな〜。

 

#6へ続く

2016 山陰〜山陽〜四国(うどん)ツーリング#4

こんにちは。

 

■4日目 津和野〜広島

 

この日はなんと予報は雨。

3日目の夜から本降りの雨が朝まで降り続いていました。

奇跡的に私がチェックアウトし、津和野界隈を観光する時には止んでいました^^

 

萩・津和野は「山陰の小京都」って旅行雑誌やパンフレットなんかにも記載があり、一度訪れてみたかったんです。今回は萩は行けなかったので、次の機会に。

 

事前に何も調べていないので、とりあえず観光案内所へ行くものの

なんと駐車場がない!(っぽい)

この町は車やバイクをちょっと駐車するのにもお金がかかるみたいです。

そんな中、津和野駅近くにある安野光雅美術館は、入館すれば駐車場を無料で止められることを知り、まずは美術館巡りからはじめました。

恥ずかしながら安野光雅さんは存じ上げなかったのですが、絵本をはじめとした作家さんなんですね。心がほっこりするような絵がたくさん展示されていました。家に飾りたいなーと思いお値段を見ると・・・、今の私にはまだちょっと早いようでした。

美術館には、安野先生の通われた小学校が復元されてました。

f:id:ninja650:20161128103231j:plainf:id:ninja650:20161128103252j:plain

私はこのような校舎で学ぶことはありませんでしたが、歴史ある建物で学べるって素敵ですね。

 

美術館を後にし次に向かったのは、町中からもよく見える太鼓谷稲成神社です。

taikodani.jp

市街地からは高い位置にあります。

道中とても綺麗な紅葉を見つけました。

f:id:ninja650:20161128103828j:plainf:id:ninja650:20161128103800j:plain

 

神社までの登って行く表参道には約1000本もの鳥居と263段の石段があります。

f:id:ninja650:20161128104250j:plain

赤く見えるところは、すべて鳥居です。圧巻です!

f:id:ninja650:20161128104233j:plainf:id:ninja650:20161128104528j:plain

落ち葉や紅葉している箇所もあったりと、とても風情があって素晴らしい景色でした。

 

津和野は源氏巻というお菓子が地元でとても親しまれているそうです。

f:id:ninja650:20161128104819j:plain

金谷や豊橋に行くと毎回買ってしまう「あんこ巻き」に似てます。

 

・どんなお菓子?

  どら焼きのような生地で、しっとりした餡子を包んだお菓子でした

 

・なんで源氏巻って名前?

  私が購入したお店で聞いたのですが、よくわからないって言われて

  しまったので調べてみました。

  

   幕末の御用菓子司が銘名を頂くため、このお菓子に紫色の餡を詰め込んで、

  藩主に進上した。この際、藩主の妻が紫色の餡に感動し、『源氏物語』の「若紫

  に出てくる和歌「手に摘みていつしかも見ん紫の根に通ひける野辺の若草」を詠ん

  だ。それにあやかって「源氏巻」と名付けられたとされる。

  (wikipediaより)

 

お店によって味は多少違うようですね。私が食べた宗家さん(http://tsuwano-kanko.net/buy/源氏巻の店-宗家/)は250円くらいで、とても美味しかったです。私はその場ですぐに食べました。

 

津和野は、あの森鴎外が生まれた町でもあります。時間と雨が許せば■島根県 津和野町 [施設案内・森鴎外記念館]森鴎外の旧宅なども見学したかったのですが、断念しました。

 

小雨が降ってきたので、今夜の宿である広島を目指します。

もうちょっと見たかった。。。

 

土曜日であったこともありどこもお値段高めでした。

洗濯もしたかったので、安心の【公式】安芸の湯 ドーミーイン広島 | ホテスパ - HOTESPA.netに予約をしました。

こちらはバイクの駐車場はないものの、ホテルから徒歩1分くらいの公営の駐輪場があるのでそちらに止めました。

www.jmpsa.or.jp

1日200円と格安です。屋外ですけど。

広島は結構バイク駐輪場が充実していて、地下駐車場なんかもありました。

 

ドーミーインはビジネスホテルとシティホテルの間くらいのホテルで

かつてはどこも7000円程度で泊まれていた記憶があります。

最近は外国からの観光客ブームもあり、大都市の週末だと素泊まりでも1万円程度します。このホテルの売りは、大浴場があること、洗濯乾燥機があることでしょうか。館内も掃除は概ね行き届いています。内装もシックで良いと思います。

店舗により違いますが、こちらの広島はドラム式洗濯機が設置してあり、洗濯から乾燥まで無料でできました。他の店舗でよく見られるのは、洗濯機と乾燥機が別々のタイプ。洗濯機は洗剤含めて無料で使えますが、乾燥機は20分100円です。設置台数も男女風呂更衣室それぞれに2〜4台と比較的多めに設置されているため、あまり待たずに使うことができるのが気に入ってます。

 

#5に続く。

スキー板のメンテナンス

こんばんは。

今年の東京は例年よりも早く寒くなりましたね。

ここ数年北海道でも積雪が遅く、ゲレンデオープンが延期に延期をし、クリスマス辺りでなんとかオープンするゲレンデが多いですが、今年に限っては今週末であった11月26日にオープンしたゲレンデも多いようです。

メジャーなところだと、ニセコ、ルスツですね。

ルスツは、さすがに全てのコースはオープンしていませんが、40cmほどの積雪だそうです。

 

前置きが長くなりました。

さてスキー板のメンテナンスについて、自己流ですがご紹介します。

スノーボードも同じで大丈夫だと思います。

 

========================

■シーズン終わりの時の板のメンテと保管の仕方

■シーズン始まり前のメンテ

■滑った後のメンテ

■固形ワックスのメリット

■固形ワックスをやる上で必要な道具

■固形ワックスのやり方

========================

 

■シーズン終わり時の板のメンテと保管の仕方

シーズン終わり時は、リムーバーで汚れを落とし、ベースワックスを塗って風通しの良い部屋に、板むき出しの状態(スキー袋とかには入れずに)で保管しています。

早い話が納戸で保管しています。納戸とはいえ、マンションなので毎日必ず風通しはしています。(廊下の扉を開けるだけですけど) 休みの日は納戸の窓も日中は開けっ放して、湿度が高すぎないようにしています。あとドライペットも置いてます。

 

 ドラッグストアで売っているのをよく見かけますよね?

それだけです。たまに板を見て異常がないか確認してるだけです。いまのところ異常があったことはありませんが。

 

■シーズン始まり前のメンテ

なんも難しいことはありません。

念のためリムーバーで古いワックス(シーズン終わり時にかけたワックス)を取り除き、新しいワックスをかけるだけです。通常よりも複数のワックスを何度もかけるので、ちょっと時間がかかります。トータルで1時間〜1時間半くらい。

 

■滑った後のメンテ

・日帰り

板を宅急便で送る場合も、自分で持って帰る場合も必ず板は乾いたタオルで拭きます。

f:id:ninja650:20161127205702j:plainf:id:ninja650:20161127205748j:plain

 

スキー板とスキーブーツを固定させる器具をビンディングと言います。(画像右側)

このビンディングの隅々に雪が入り込んで、なかなか完全に雪を取り除けないんですよね。この雪がしばらくすると溶けて水になり、放置しておくとエッジが錆びます。

f:id:ninja650:20161127210036j:plain

エッジは板の側面に銀色のところです。

滑るときはこのエッジで雪を切るように滑ります。手も切れるので扱いには注意してください。

 

日頃の私のやり方を紹介します。

・滑り終わったら板を簡単に乾いたタオルで拭く

・板はロッカーまたは、更衣室の近くに板をおく場所があるのでそこに立てかける

・板とブーツにチェーンをする(盗難防止)

・風呂に入る

・風呂に入っている間に、滑り終えた後に取りきれなかった雪が溶けてる

・もう一度乾いたタオルで拭く

・スキーケースに板とブーツを収める

    <終わり>

 

家に帰ってきたら、必ず板とブーツはケースから出して乾かします。

板は納戸、ブーツは風通しが良いところが良いのでリビングで新聞紙を下に敷いて2、3日放置してます。

多少板も濡れていることがあるので必ず乾かさないと、エッジが錆びます。

これは2,3週間後でも普通に錆びます。

ブーツは乾かさないと臭いますし、ブーツはプラスチックでできているので、濡れたままにしておくと加水分解され、寿命が縮まります。最悪の場合、滑っている最中にブーツが壊れとても危険です。

ちゃんと手入れをしていない友人は、滑っている最中にブーツが分解してましたw

低速だったので怪我はありませんでしたが、最悪板だけ暴走し、周りの人に怪我をさせてしまうことだって有りえます。人様に迷惑をかけないためにもメンテナンスは重要です。

またブーツは加水分解するので、寿命は5年程度だそうです。

確かに10年とか使っている人もいるので絶対危ないとは言えないのかもしれませんが、少なくともプラスチックの色が変色していたりしたら、早めに新しいブーツに買い換えましょう。

 

■固形ワックスのメリット

ワックスには、大きく3つあります。

・スプレー

・塗る

・ホットワックス

 

・スプレー

f:id:ninja650:20161127211902j:plain

一番簡単で手も汚れないのがスプレーです。

板に向かったスプレーするだけです。

簡単が故に、効果もすぐに無くなります。

1,2本滑るとかなりワックスは落ちます。(個人的な感覚)

 

・塗る

f:id:ninja650:20161127211835j:plain

大きなリップクリームみたいなのを板に直接塗ります。

スプレーと同じくらい手軽です。

滑る度に効果は落ちていきます。大体半日持つかなーくらいな感覚です。

 

・ホットワックス

f:id:ninja650:20161127212610j:plainf:id:ninja650:20161127212630j:plain

写真左のような道具を使って、写真右のようにしてスキー板にワックスを染み込ませる方法です。これが1番オススメです。

「■シーズン終わりの時の板のメンテと保管の仕方、■シーズン始まり前のメンテ」で紹介させていただいた方法は、すべてこのホットワックスを使う方法です。

1番のメリットは、効果が長持ちする!

滑る前に色々なタイプのワックス(温度別に私の場合4種類)を板に染み込ませているので、1日持ちます。また色々なワックスが染み込んでいるので、午前中寒く、昼頃暖かくなり、夕方からナイターにかけて冷え込んでも、それぞれに適したワックスが染み出してくるので、everytime最適な状態で滑走できるのです。

1番実感できるのは、斜度がほぼないところを滑るとき(連絡コースとか)に、ワックスが十分に塗られている板で滑ると止まることないですが、スプレーとかの簡易なものだと止まったり、雪との摩擦を感じ思うように進まなかったりします。

デメリットは、手間と時間が他の方法よりも要することでしょうか。

どうせ滑るならば気持ちよく滑りたいですよね!

当然斜度のあるコースでも効果は実感できます。

先ほどもちょっと書きましたが、ワックスが十分に効いた板では雪との摩擦が最小限なので、思い通りに滑ることができます。十分にワックスが塗られていないと、思わぬところで板と雪の摩擦が起こり、板が安定しません。

 

私は基本的には滑ったらワックスをかけるようにしてます。

シーズン前に十分にワックスを板に塗って(染み込ませて)いれば、通常はそのゲレンデにあったワックス2種類くらいをそれぞれ1,2回の計4回くらいかけるだけです。

時間は諸々の作業を含めて30〜1時間くらいです。

食後にワックスをかけ、腹を落ち着かせて、そのままお風呂に入り行くのが私流です。

 

■固形ワックスをやる上で必要な道具

なんとなくイメージはできたでしょうか。

慣れればそんなに大変ではないですヨ。

必要な道具って全部揃えたらものすごい金額になるんじゃ・・・って思いますよね。

私もそう思っていましたが、代用できるものもあるので、うまくやれば1万弱で憧れのホットワックスができる道具を揃えることができます。

 

①ワックス

 

 

 

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE BLUE SW2074

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE BLUE SW2074

 

 

 

 

 

 

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE GREEN SW2073

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE GREEN SW2073

 

 ベースワックスは必須ですね。

あとは自分のいくゲレンデの温度次第でしょう。

あまり寒くないスキー場であれば、こんなのもあります。あと春スキーとかね。

 

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE PINK SW2076

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE PINK SW2076

 

 

私の行くルスツスキー場は、大体-12〜-3度くらいなので、ベースワックスと、BLUEとVIOLETの3種類を主に使います。2月はトップシーズンで最も寒いので、そういうときはGREENを塗ることもあります。

 

②アイロン 

GALLIUM(ガリウム) スノーボード スキー ワックス用アイロン・S TU0154
 

 固定ワックスを溶かして、板に染み込ませるために使います。

最初は使わなくなった家のアイロン(洋服用の)を使ってましたが、壊れたのでこちらを購入。アイロンに固形ワックスが付着するので、兼用はやめたほうがいいと思います。

 

③整備台

 

 まあいい値段しますよね。

私は、板のメンテナンスをアルコープでやっているので、板の片方を塀に、もう片方は脚立を使ってやってます。脚立にたまにワックスが垂れちゃうこともありますが。。

私の方法ならこれは買う必要はありません。

 

④あると便利、ストッパー

 

 

 

⑤小物類

 

 板の表面や板の目に詰まった汚れを掻き出します。

 

 古いワックスやゴミを取り除く液体。

これを布に染み込ませて、板を磨きます。布は結構真っ黒になりますよ。

 

GALLIUM(ガリウム) ワクシングペーパー(S) TU0006

GALLIUM(ガリウム) ワクシングペーパー(S) TU0006

 

 ワックスを板に塗り込む時に使います。

 

 ワックスを染み込ませた板の表面に残ったワックスを取り除くのに使います。

これで板に染み込み切れなかったワックスをざっくり削ります。

 

 

 スポンジたわしのたわしのような素材です。

 

 ホットワックスの最終仕上げに使います。静電気除去のために最後に使います。

 

■固形ワックスのやり方

当然ながら私よりも丁寧なやり方です。


ホットワックス 上級編

 

最初は私もワックスを板に垂らしてやっていたのですが、そうするとワックスの減る早さが尋常ではないです。いいのかどうかわかりませんが、ゲレンデで知り合った人が板に直接固定ワックスを塗り、ワクシングペーパーを使って板に染み込ませるやり方をしていたので私も真似してます。ワックスの減る早さが5分の1くらいになりました。

正しくは映像だと思います。まあ自己責任で色々と試してみてください^^

 

どうでしょうか、けっこう素人でもできそうでしょ?

初期投資に多少お金はかかりますが、滑り心地は全然違うので是非是非やってみてください。ゲレンデによってはワックスかける専用の部屋があるので、ワックスが床に垂れちゃってもあまり気にならないようなところもあります。(ワックスの削りカスくらいは掃除ますが)

 

2016 山陰〜山陽〜四国(うどん)ツーリングツーリング#3

こんにちは。

週末は土曜日はとてもいい天気でしたね。

別途スキー関連の記事を書くつもりですが、板のメンテナンスをしました。

私は外でワックスがけとかをするので、勿体ないと思いつつも暖かい日中にしました。

 

日曜日は曇りのち雨で、今記事を書いている夕方から雨が降り始めるっぽいです。

 

■3日目 日御碕(神社)〜出雲大社〜津和野

 

先日、3日目の朝まで書いたので宿出発からです。

チェックイン時に宿の女将さんが、本当は出雲大社をお参りする時は、○○行って○○して・・・ってやると、丸々1日かかかるよ!って仰っていましたので、朝食後のお散歩から8時過ぎに戻り、8時半には宿を後にしたのでした。

 

女将さんオススメのルートでお参りすることにします。

 ====================================

【日御碕】東洋一高い灯台を見学

 →【日御碕神社】でお参り。秘密のお守りを頂く。

   →【稲佐の浜】で砂を少々拾う。後ほど必要になります。

     →【出雲大社】でお参り。稲佐の浜の砂を使うところがあります。

====================================

 

では細かく見ていきましょう。

宿(持田屋旅館)から日御碕まではバイクで30分くらいでした。

時期が時期で平日でもあったからかもしれませんが、道はガラガラ。

それよりも、日御碕直前から走る海岸線の道路からの景色の美しいことと言ったら・・・。

f:id:ninja650:20161127161338j:plain

※復路の景色

 

崖に沿った道を走るので、ダイナミックです。そして海はめっちゃ綺麗。北海道の海に負けない美しさでした。

 

日御碕灯台の駐車場から灯台までは歩いて5分くらいだったと思います。

f:id:ninja650:20161127161919j:plain

f:id:ninja650:20161127161917j:plain

▶︎灯台の概要

設置 1903年4月1日

高さ 43.65m

標高 63.30m

 

灯台に詳しくないですが、確かに私が今まで見たてきた灯台のイメージでは高い部類なんだろうなくらいはわかりました。

雲ひとつない空に真っ白な灯台は絵になります。

200円を払えば上まで登れます。

 

次は日御碕神社。

灯台から一度駐車場を通り、10分くらい下ったところにあります。

灯台の駐車場に来る手前で道路から神社が見下ろせます。

こちらの神社でお参りはもちろんのこと、こちらでは砂のお守りを頂きにきたのでした。

知る人ぞ知る「砂のお守り」について。

(確か)群馬県の方が交通事故で負傷し医師に見放されてしまいましたが、地鎮祭の清目に使っていた砂を塗りつけたところ全快したのがはじまりらしいです。その後もこちらの砂のおかけで怪我が治ったりした事例があったことから、怪我の回復、交通安全にご利益がある砂を御守袋に詰めてお配りしています。こちらのお守りはお札所の他のお守りのようには並んでいないので、「砂のお守りを頂けないでしょうか」と言わないと頂けないです。3色あり自由に選べました。私が頂いた金色と、紫色と赤色があった記憶です。

 

まだ不勉強なので理解しきれていませんが、出雲大社へお参りの際は是非ともこちらへも足を延ばしてお参りすると良いと思います。

 

 

砂のお守りを頂いたので、お次は稲佐の浜で砂をゲットしに行きます。

(砂を入れる容器を持っていくことをオススメします)

出雲大社で必要になります。

f:id:ninja650:20161127165233j:plain

稲佐の浜出雲大社の近くですので、ちょっと遠い(出雲大社より西へ800m)ですが徒歩でも可能な距離です。

無料の駐車場があるので、車やバイクの方が楽です。

駐車場にはたくさんの砂があるので、バイクの人は砂でコケないよう注意が必要です。

 

砂をゲットしたら、出雲大社へ向かいます。

と、その前に先にお昼を頂きましょうかね。

持田旅館の女将さんオススメのお蕎麦やさん、平和そば本店へ。

f:id:ninja650:20161127172705j:plainf:id:ninja650:20161127172706j:plain

私は3色そばを頂きました。腰があって美味しかったです。

ちょっと寒かったのでそばがきが美味しかった。

移動中のラジオで関西の人はそばがきに馴染みがあまりないって聞いていたので、こちらでももしや・・・と思ったのですが、心配をよそにお代わりまで頂いてしまいました。

 

出雲大社へ行く前に、ちょっと寄り道をして一畑電鉄の大社駅と旧大社駅を見て来ました。

f:id:ninja650:20161127173605j:plainf:id:ninja650:20161127173607j:plain

大社駅

ステンドグラスがとても綺麗なんです。何度見ても綺麗。

大社駅内にも本当に小さいですがお土産やさんがあります。

またこの駅舎におしゃれなカフェもあります。

最近はパワースポットブームもあり、こちらの出雲大社の駅や参道も、随分とオシャレなお店が増えました。

 

f:id:ninja650:20161127173902j:plain

 

こちらは旧大社駅。

なんか駅っぽくないですが、とても立派ですね。

現役の駅舎も素晴らしいので、甲乙つけがたいですね。

間違っても最近の流行りのガラスを多用したような駅舎にはしてもらいたくないです。

 

前置きが相当長くなりましたが、出雲大社参拝です。

f:id:ninja650:20161127173112j:plainf:id:ninja650:20161127173139j:plain

 

左回りにお参りをしていくと、、、ちょうど御本殿の後方の八雲山裾に鎮座してらっしゃる「素鵞社(そがのやしろ)」があります。この御社殿の床縁下の御砂を頂き帰ってお守りとしたり、屋敷の土地や田畑に撒き清めて神様のご加護を頂く信仰が古くよりあるそうです。御砂を頂く際に、先ほどの稲佐の浜の砂を床縁下に置き供え、従来からある御砂を頂いて持ち帰るのがルールとなっています。

私はマンション住まいなので玄関の周りに撒いたら、掃除の時に一緒に捨ててしまうということになるので、リビングにお守りと一緒に置いてあります。マンションの庭に撒いて、マンション全体に神様のご加護を頂くというのも名案かもしれないですね。考えておきます。

 

出雲大社のお参りが終わったら、行ってみたかった島根県立古代出雲歴史博物館(http://www.izm.ed.jp)へ。

出雲大社自体は何度か建て替えをしているのですが、かつての姿というのはまだ正確にはわかっていないようです。

f:id:ninja650:20161127170701j:plain

写真はイメージ模型ですが、本殿の高さがなんと48mもしくは96mの高さの巨大神殿だったという説があります。

f:id:ninja650:20161127170936j:plain

 

これは現代では残っていない建築なので想像でしかないですが、とてつもない大きさですよね。当時であれば腰を抜かすくらい巨大で高い建造物だったことでしょう。

そのほかにも、なぜ出雲の地にこのようなものが作られたのかすら正確には分かっていないようです。(京都からも遠いですしね)

時間を見つけていくつか文献を読み漁ってみようと思います。

色々と謎が多いところも興味を惹かれますね。

 

こちらを見終わる頃にはすでに夕刻。

石見銀山はまたの機会にしましょう。ってか今から行っても終わってるかも。

なので、今日の宿泊先である津和野へ急ぎましょう。

昼に宿を予約した津和野ホテルでお世話になります。

www.tsuwanohotel.jp

HPの写真と実際とでは大きな差がありますよwww

私は2食付きで7,500円でした。

こちらのホテルの売りは「美と健康」だそうで

夕食のお鍋も、唐辛子をお好みで入れて汗をじゃんじゃんかこうみたいな感じでした。

お風呂は漢方薬湯のみなので、そういった匂いが苦手な方は遠慮された方が良いかも。

200円で蒸し風呂と岩盤浴もできます。これはすごいお得感。

蒸し風呂には時計がなかったので、あー限界って思うまで入ってました。

無料の津和野の水があるので、水分補給には困りませんでした。

津和野に来たらまた泊まっても良いかな。安いし。

一応バイク専用駐輪場はありました。ただし屋外です。

 

#4へ続く。