読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ninja650と一緒に!

バイクの面白さにちっとも興味なかった自分が、なぜ面白い!ってなったのか、そしてバイクの面白さをお伝えできればいいな。直接やり取りしたい場合は、twitterもやっていますのでそちらからどうぞ(@vaio0101m)

2016 山陰〜山陽〜四国(うどん)ツーリング#4

2016 中国・四国ツーリング バイク

こんにちは。

 

■4日目 津和野〜広島

 

この日はなんと予報は雨。

3日目の夜から本降りの雨が朝まで降り続いていました。

奇跡的に私がチェックアウトし、津和野界隈を観光する時には止んでいました^^

 

萩・津和野は「山陰の小京都」って旅行雑誌やパンフレットなんかにも記載があり、一度訪れてみたかったんです。今回は萩は行けなかったので、次の機会に。

 

事前に何も調べていないので、とりあえず観光案内所へ行くものの

なんと駐車場がない!(っぽい)

この町は車やバイクをちょっと駐車するのにもお金がかかるみたいです。

そんな中、津和野駅近くにある安野光雅美術館は、入館すれば駐車場を無料で止められることを知り、まずは美術館巡りからはじめました。

恥ずかしながら安野光雅さんは存じ上げなかったのですが、絵本をはじめとした作家さんなんですね。心がほっこりするような絵がたくさん展示されていました。家に飾りたいなーと思いお値段を見ると・・・、今の私にはまだちょっと早いようでした。

美術館には、安野先生の通われた小学校が復元されてました。

f:id:ninja650:20161128103231j:plainf:id:ninja650:20161128103252j:plain

私はこのような校舎で学ぶことはありませんでしたが、歴史ある建物で学べるって素敵ですね。

 

美術館を後にし次に向かったのは、町中からもよく見える太鼓谷稲成神社です。

taikodani.jp

市街地からは高い位置にあります。

道中とても綺麗な紅葉を見つけました。

f:id:ninja650:20161128103828j:plainf:id:ninja650:20161128103800j:plain

 

神社までの登って行く表参道には約1000本もの鳥居と263段の石段があります。

f:id:ninja650:20161128104250j:plain

赤く見えるところは、すべて鳥居です。圧巻です!

f:id:ninja650:20161128104233j:plainf:id:ninja650:20161128104528j:plain

落ち葉や紅葉している箇所もあったりと、とても風情があって素晴らしい景色でした。

 

津和野は源氏巻というお菓子が地元でとても親しまれているそうです。

f:id:ninja650:20161128104819j:plain

金谷や豊橋に行くと毎回買ってしまう「あんこ巻き」に似てます。

 

・どんなお菓子?

  どら焼きのような生地で、しっとりした餡子を包んだお菓子でした

 

・なんで源氏巻って名前?

  私が購入したお店で聞いたのですが、よくわからないって言われて

  しまったので調べてみました。

  

   幕末の御用菓子司が銘名を頂くため、このお菓子に紫色の餡を詰め込んで、

  藩主に進上した。この際、藩主の妻が紫色の餡に感動し、『源氏物語』の「若紫

  に出てくる和歌「手に摘みていつしかも見ん紫の根に通ひける野辺の若草」を詠ん

  だ。それにあやかって「源氏巻」と名付けられたとされる。

  (wikipediaより)

 

お店によって味は多少違うようですね。私が食べた宗家さん(http://tsuwano-kanko.net/buy/源氏巻の店-宗家/)は250円くらいで、とても美味しかったです。私はその場ですぐに食べました。

 

津和野は、あの森鴎外が生まれた町でもあります。時間と雨が許せば■島根県 津和野町 [施設案内・森鴎外記念館]森鴎外の旧宅なども見学したかったのですが、断念しました。

 

小雨が降ってきたので、今夜の宿である広島を目指します。

もうちょっと見たかった。。。

 

土曜日であったこともありどこもお値段高めでした。

洗濯もしたかったので、安心の【公式】安芸の湯 ドーミーイン広島 | ホテスパ - HOTESPA.netに予約をしました。

こちらはバイクの駐車場はないものの、ホテルから徒歩1分くらいの公営の駐輪場があるのでそちらに止めました。

www.jmpsa.or.jp

1日200円と格安です。屋外ですけど。

広島は結構バイク駐輪場が充実していて、地下駐車場なんかもありました。

 

ドーミーインはビジネスホテルとシティホテルの間くらいのホテルで

かつてはどこも7000円程度で泊まれていた記憶があります。

最近は外国からの観光客ブームもあり、大都市の週末だと素泊まりでも1万円程度します。このホテルの売りは、大浴場があること、洗濯乾燥機があることでしょうか。館内も掃除は概ね行き届いています。内装もシックで良いと思います。

店舗により違いますが、こちらの広島はドラム式洗濯機が設置してあり、洗濯から乾燥まで無料でできました。他の店舗でよく見られるのは、洗濯機と乾燥機が別々のタイプ。洗濯機は洗剤含めて無料で使えますが、乾燥機は20分100円です。設置台数も男女風呂更衣室それぞれに2〜4台と比較的多めに設置されているため、あまり待たずに使うことができるのが気に入ってます。

 

#5に続く。

スキー板のメンテナンス

スキー

こんばんは。

今年の東京は例年よりも早く寒くなりましたね。

ここ数年北海道でも積雪が遅く、ゲレンデオープンが延期に延期をし、クリスマス辺りでなんとかオープンするゲレンデが多いですが、今年に限っては今週末であった11月26日にオープンしたゲレンデも多いようです。

メジャーなところだと、ニセコ、ルスツですね。

ルスツは、さすがに全てのコースはオープンしていませんが、40cmほどの積雪だそうです。

 

前置きが長くなりました。

さてスキー板のメンテナンスについて、自己流ですがご紹介します。

スノーボードも同じで大丈夫だと思います。

 

========================

■シーズン終わりの時の板のメンテと保管の仕方

■シーズン始まり前のメンテ

■滑った後のメンテ

■固形ワックスのメリット

■固形ワックスをやる上で必要な道具

■固形ワックスのやり方

========================

 

■シーズン終わり時の板のメンテと保管の仕方

シーズン終わり時は、リムーバーで汚れを落とし、ベースワックスを塗って風通しの良い部屋に、板むき出しの状態(スキー袋とかには入れずに)で保管しています。

早い話が納戸で保管しています。納戸とはいえ、マンションなので毎日必ず風通しはしています。(廊下の扉を開けるだけですけど) 休みの日は納戸の窓も日中は開けっ放して、湿度が高すぎないようにしています。あとドライペットも置いてます。

 

 ドラッグストアで売っているのをよく見かけますよね?

それだけです。たまに板を見て異常がないか確認してるだけです。いまのところ異常があったことはありませんが。

 

■シーズン始まり前のメンテ

なんも難しいことはありません。

念のためリムーバーで古いワックス(シーズン終わり時にかけたワックス)を取り除き、新しいワックスをかけるだけです。通常よりも複数のワックスを何度もかけるので、ちょっと時間がかかります。トータルで1時間〜1時間半くらい。

 

■滑った後のメンテ

・日帰り

板を宅急便で送る場合も、自分で持って帰る場合も必ず板は乾いたタオルで拭きます。

f:id:ninja650:20161127205702j:plainf:id:ninja650:20161127205748j:plain

 

スキー板とスキーブーツを固定させる器具をビンディングと言います。(画像右側)

このビンディングの隅々に雪が入り込んで、なかなか完全に雪を取り除けないんですよね。この雪がしばらくすると溶けて水になり、放置しておくとエッジが錆びます。

f:id:ninja650:20161127210036j:plain

エッジは板の側面に銀色のところです。

滑るときはこのエッジで雪を切るように滑ります。手も切れるので扱いには注意してください。

 

日頃の私のやり方を紹介します。

・滑り終わったら板を簡単に乾いたタオルで拭く

・板はロッカーまたは、更衣室の近くに板をおく場所があるのでそこに立てかける

・板とブーツにチェーンをする(盗難防止)

・風呂に入る

・風呂に入っている間に、滑り終えた後に取りきれなかった雪が溶けてる

・もう一度乾いたタオルで拭く

・スキーケースに板とブーツを収める

    <終わり>

 

家に帰ってきたら、必ず板とブーツはケースから出して乾かします。

板は納戸、ブーツは風通しが良いところが良いのでリビングで新聞紙を下に敷いて2、3日放置してます。

多少板も濡れていることがあるので必ず乾かさないと、エッジが錆びます。

これは2,3週間後でも普通に錆びます。

ブーツは乾かさないと臭いますし、ブーツはプラスチックでできているので、濡れたままにしておくと加水分解され、寿命が縮まります。最悪の場合、滑っている最中にブーツが壊れとても危険です。

ちゃんと手入れをしていない友人は、滑っている最中にブーツが分解してましたw

低速だったので怪我はありませんでしたが、最悪板だけ暴走し、周りの人に怪我をさせてしまうことだって有りえます。人様に迷惑をかけないためにもメンテナンスは重要です。

またブーツは加水分解するので、寿命は5年程度だそうです。

確かに10年とか使っている人もいるので絶対危ないとは言えないのかもしれませんが、少なくともプラスチックの色が変色していたりしたら、早めに新しいブーツに買い換えましょう。

 

■固形ワックスのメリット

ワックスには、大きく3つあります。

・スプレー

・塗る

・ホットワックス

 

・スプレー

f:id:ninja650:20161127211902j:plain

一番簡単で手も汚れないのがスプレーです。

板に向かったスプレーするだけです。

簡単が故に、効果もすぐに無くなります。

1,2本滑るとかなりワックスは落ちます。(個人的な感覚)

 

・塗る

f:id:ninja650:20161127211835j:plain

大きなリップクリームみたいなのを板に直接塗ります。

スプレーと同じくらい手軽です。

滑る度に効果は落ちていきます。大体半日持つかなーくらいな感覚です。

 

・ホットワックス

f:id:ninja650:20161127212610j:plainf:id:ninja650:20161127212630j:plain

写真左のような道具を使って、写真右のようにしてスキー板にワックスを染み込ませる方法です。これが1番オススメです。

「■シーズン終わりの時の板のメンテと保管の仕方、■シーズン始まり前のメンテ」で紹介させていただいた方法は、すべてこのホットワックスを使う方法です。

1番のメリットは、効果が長持ちする!

滑る前に色々なタイプのワックス(温度別に私の場合4種類)を板に染み込ませているので、1日持ちます。また色々なワックスが染み込んでいるので、午前中寒く、昼頃暖かくなり、夕方からナイターにかけて冷え込んでも、それぞれに適したワックスが染み出してくるので、everytime最適な状態で滑走できるのです。

1番実感できるのは、斜度がほぼないところを滑るとき(連絡コースとか)に、ワックスが十分に塗られている板で滑ると止まることないですが、スプレーとかの簡易なものだと止まったり、雪との摩擦を感じ思うように進まなかったりします。

デメリットは、手間と時間が他の方法よりも要することでしょうか。

どうせ滑るならば気持ちよく滑りたいですよね!

当然斜度のあるコースでも効果は実感できます。

先ほどもちょっと書きましたが、ワックスが十分に効いた板では雪との摩擦が最小限なので、思い通りに滑ることができます。十分にワックスが塗られていないと、思わぬところで板と雪の摩擦が起こり、板が安定しません。

 

私は基本的には滑ったらワックスをかけるようにしてます。

シーズン前に十分にワックスを板に塗って(染み込ませて)いれば、通常はそのゲレンデにあったワックス2種類くらいをそれぞれ1,2回の計4回くらいかけるだけです。

時間は諸々の作業を含めて30〜1時間くらいです。

食後にワックスをかけ、腹を落ち着かせて、そのままお風呂に入り行くのが私流です。

 

■固形ワックスをやる上で必要な道具

なんとなくイメージはできたでしょうか。

慣れればそんなに大変ではないですヨ。

必要な道具って全部揃えたらものすごい金額になるんじゃ・・・って思いますよね。

私もそう思っていましたが、代用できるものもあるので、うまくやれば1万弱で憧れのホットワックスができる道具を揃えることができます。

 

①ワックス

 

 

 

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE BLUE SW2074

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE BLUE SW2074

 

 

 

 

 

 

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE GREEN SW2073

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE GREEN SW2073

 

 ベースワックスは必須ですね。

あとは自分のいくゲレンデの温度次第でしょう。

あまり寒くないスキー場であれば、こんなのもあります。あと春スキーとかね。

 

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE PINK SW2076

GALLIUM(ガリウム) EXTRA BASE PINK SW2076

 

 

私の行くルスツスキー場は、大体-12〜-3度くらいなので、ベースワックスと、BLUEとVIOLETの3種類を主に使います。2月はトップシーズンで最も寒いので、そういうときはGREENを塗ることもあります。

 

②アイロン 

GALLIUM(ガリウム) スノーボード スキー ワックス用アイロン・S TU0154
 

 固定ワックスを溶かして、板に染み込ませるために使います。

最初は使わなくなった家のアイロン(洋服用の)を使ってましたが、壊れたのでこちらを購入。アイロンに固形ワックスが付着するので、兼用はやめたほうがいいと思います。

 

③整備台

 

 まあいい値段しますよね。

私は、板のメンテナンスをアルコープでやっているので、板の片方を塀に、もう片方は脚立を使ってやってます。脚立にたまにワックスが垂れちゃうこともありますが。。

私の方法ならこれは買う必要はありません。

 

④あると便利、ストッパー

 

 

 

⑤小物類

 

 板の表面や板の目に詰まった汚れを掻き出します。

 

 古いワックスやゴミを取り除く液体。

これを布に染み込ませて、板を磨きます。布は結構真っ黒になりますよ。

 

GALLIUM(ガリウム) ワクシングペーパー(S) TU0006

GALLIUM(ガリウム) ワクシングペーパー(S) TU0006

 

 ワックスを板に塗り込む時に使います。

 

 ワックスを染み込ませた板の表面に残ったワックスを取り除くのに使います。

これで板に染み込み切れなかったワックスをざっくり削ります。

 

 

 スポンジたわしのたわしのような素材です。

 

 ホットワックスの最終仕上げに使います。静電気除去のために最後に使います。

 

■固形ワックスのやり方

当然ながら私よりも丁寧なやり方です。


ホットワックス 上級編

 

最初は私もワックスを板に垂らしてやっていたのですが、そうするとワックスの減る早さが尋常ではないです。いいのかどうかわかりませんが、ゲレンデで知り合った人が板に直接固定ワックスを塗り、ワクシングペーパーを使って板に染み込ませるやり方をしていたので私も真似してます。ワックスの減る早さが5分の1くらいになりました。

正しくは映像だと思います。まあ自己責任で色々と試してみてください^^

 

どうでしょうか、けっこう素人でもできそうでしょ?

初期投資に多少お金はかかりますが、滑り心地は全然違うので是非是非やってみてください。ゲレンデによってはワックスかける専用の部屋があるので、ワックスが床に垂れちゃってもあまり気にならないようなところもあります。(ワックスの削りカスくらいは掃除ますが)

 

2016 山陰〜山陽〜四国(うどん)ツーリングツーリング#3

2016 中国・四国ツーリング

こんにちは。

週末は土曜日はとてもいい天気でしたね。

別途スキー関連の記事を書くつもりですが、板のメンテナンスをしました。

私は外でワックスがけとかをするので、勿体ないと思いつつも暖かい日中にしました。

 

日曜日は曇りのち雨で、今記事を書いている夕方から雨が降り始めるっぽいです。

 

■3日目 日御碕(神社)〜出雲大社〜津和野

 

先日、3日目の朝まで書いたので宿出発からです。

チェックイン時に宿の女将さんが、本当は出雲大社をお参りする時は、○○行って○○して・・・ってやると、丸々1日かかかるよ!って仰っていましたので、朝食後のお散歩から8時過ぎに戻り、8時半には宿を後にしたのでした。

 

女将さんオススメのルートでお参りすることにします。

 ====================================

【日御碕】東洋一高い灯台を見学

 →【日御碕神社】でお参り。秘密のお守りを頂く。

   →【稲佐の浜】で砂を少々拾う。後ほど必要になります。

     →【出雲大社】でお参り。稲佐の浜の砂を使うところがあります。

====================================

 

では細かく見ていきましょう。

宿(持田屋旅館)から日御碕まではバイクで30分くらいでした。

時期が時期で平日でもあったからかもしれませんが、道はガラガラ。

それよりも、日御碕直前から走る海岸線の道路からの景色の美しいことと言ったら・・・。

f:id:ninja650:20161127161338j:plain

※復路の景色

 

崖に沿った道を走るので、ダイナミックです。そして海はめっちゃ綺麗。北海道の海に負けない美しさでした。

 

日御碕灯台の駐車場から灯台までは歩いて5分くらいだったと思います。

f:id:ninja650:20161127161919j:plain

f:id:ninja650:20161127161917j:plain

▶︎灯台の概要

設置 1903年4月1日

高さ 43.65m

標高 63.30m

 

灯台に詳しくないですが、確かに私が今まで見たてきた灯台のイメージでは高い部類なんだろうなくらいはわかりました。

雲ひとつない空に真っ白な灯台は絵になります。

200円を払えば上まで登れます。

 

次は日御碕神社。

灯台から一度駐車場を通り、10分くらい下ったところにあります。

灯台の駐車場に来る手前で道路から神社が見下ろせます。

こちらの神社でお参りはもちろんのこと、こちらでは砂のお守りを頂きにきたのでした。

知る人ぞ知る「砂のお守り」について。

(確か)群馬県の方が交通事故で負傷し医師に見放されてしまいましたが、地鎮祭の清目に使っていた砂を塗りつけたところ全快したのがはじまりらしいです。その後もこちらの砂のおかけで怪我が治ったりした事例があったことから、怪我の回復、交通安全にご利益がある砂を御守袋に詰めてお配りしています。こちらのお守りはお札所の他のお守りのようには並んでいないので、「砂のお守りを頂けないでしょうか」と言わないと頂けないです。3色あり自由に選べました。私が頂いた金色と、紫色と赤色があった記憶です。

 

まだ不勉強なので理解しきれていませんが、出雲大社へお参りの際は是非ともこちらへも足を延ばしてお参りすると良いと思います。

 

 

砂のお守りを頂いたので、お次は稲佐の浜で砂をゲットしに行きます。

(砂を入れる容器を持っていくことをオススメします)

出雲大社で必要になります。

f:id:ninja650:20161127165233j:plain

稲佐の浜出雲大社の近くですので、ちょっと遠い(出雲大社より西へ800m)ですが徒歩でも可能な距離です。

無料の駐車場があるので、車やバイクの方が楽です。

駐車場にはたくさんの砂があるので、バイクの人は砂でコケないよう注意が必要です。

 

砂をゲットしたら、出雲大社へ向かいます。

と、その前に先にお昼を頂きましょうかね。

持田旅館の女将さんオススメのお蕎麦やさん、平和そば本店へ。

f:id:ninja650:20161127172705j:plainf:id:ninja650:20161127172706j:plain

私は3色そばを頂きました。腰があって美味しかったです。

ちょっと寒かったのでそばがきが美味しかった。

移動中のラジオで関西の人はそばがきに馴染みがあまりないって聞いていたので、こちらでももしや・・・と思ったのですが、心配をよそにお代わりまで頂いてしまいました。

 

出雲大社へ行く前に、ちょっと寄り道をして一畑電鉄の大社駅と旧大社駅を見て来ました。

f:id:ninja650:20161127173605j:plainf:id:ninja650:20161127173607j:plain

大社駅

ステンドグラスがとても綺麗なんです。何度見ても綺麗。

大社駅内にも本当に小さいですがお土産やさんがあります。

またこの駅舎におしゃれなカフェもあります。

最近はパワースポットブームもあり、こちらの出雲大社の駅や参道も、随分とオシャレなお店が増えました。

 

f:id:ninja650:20161127173902j:plain

 

こちらは旧大社駅。

なんか駅っぽくないですが、とても立派ですね。

現役の駅舎も素晴らしいので、甲乙つけがたいですね。

間違っても最近の流行りのガラスを多用したような駅舎にはしてもらいたくないです。

 

前置きが相当長くなりましたが、出雲大社参拝です。

f:id:ninja650:20161127173112j:plainf:id:ninja650:20161127173139j:plain

 

左回りにお参りをしていくと、、、ちょうど御本殿の後方の八雲山裾に鎮座してらっしゃる「素鵞社(そがのやしろ)」があります。この御社殿の床縁下の御砂を頂き帰ってお守りとしたり、屋敷の土地や田畑に撒き清めて神様のご加護を頂く信仰が古くよりあるそうです。御砂を頂く際に、先ほどの稲佐の浜の砂を床縁下に置き供え、従来からある御砂を頂いて持ち帰るのがルールとなっています。

私はマンション住まいなので玄関の周りに撒いたら、掃除の時に一緒に捨ててしまうということになるので、リビングにお守りと一緒に置いてあります。マンションの庭に撒いて、マンション全体に神様のご加護を頂くというのも名案かもしれないですね。考えておきます。

 

出雲大社のお参りが終わったら、行ってみたかった島根県立古代出雲歴史博物館(http://www.izm.ed.jp)へ。

出雲大社自体は何度か建て替えをしているのですが、かつての姿というのはまだ正確にはわかっていないようです。

f:id:ninja650:20161127170701j:plain

写真はイメージ模型ですが、本殿の高さがなんと48mもしくは96mの高さの巨大神殿だったという説があります。

f:id:ninja650:20161127170936j:plain

 

これは現代では残っていない建築なので想像でしかないですが、とてつもない大きさですよね。当時であれば腰を抜かすくらい巨大で高い建造物だったことでしょう。

そのほかにも、なぜ出雲の地にこのようなものが作られたのかすら正確には分かっていないようです。(京都からも遠いですしね)

時間を見つけていくつか文献を読み漁ってみようと思います。

色々と謎が多いところも興味を惹かれますね。

 

こちらを見終わる頃にはすでに夕刻。

石見銀山はまたの機会にしましょう。ってか今から行っても終わってるかも。

なので、今日の宿泊先である津和野へ急ぎましょう。

昼に宿を予約した津和野ホテルでお世話になります。

www.tsuwanohotel.jp

HPの写真と実際とでは大きな差がありますよwww

私は2食付きで7,500円でした。

こちらのホテルの売りは「美と健康」だそうで

夕食のお鍋も、唐辛子をお好みで入れて汗をじゃんじゃんかこうみたいな感じでした。

お風呂は漢方薬湯のみなので、そういった匂いが苦手な方は遠慮された方が良いかも。

200円で蒸し風呂と岩盤浴もできます。これはすごいお得感。

蒸し風呂には時計がなかったので、あー限界って思うまで入ってました。

無料の津和野の水があるので、水分補給には困りませんでした。

津和野に来たらまた泊まっても良いかな。安いし。

一応バイク専用駐輪場はありました。ただし屋外です。

 

#4へ続く。

2016 山陰〜山陽〜四国(うどん)ツーリング#2

2016 中国・四国ツーリング バイク

■2日目 神戸(三宮)〜鳥取砂丘〜境港〜出雲

 

初日は高速を使い、一気にワープ。

今日は全て一般道で出雲まで向かいますよ!

 

<ルート地図>

バイクで関西より西側来るの初めてなのでテンション高めの出発٩( 'ω' )و

 

f:id:ninja650:20161125121814j:plain

最初の目的地、鳥取砂丘

鳥取県は人生初です。

 

あいにくの天気だったので、景色は今ひとつな感じ。

それにしても、すごい量の砂だなぁ

路面にも結構砂があったので、走行時は注意です。

 

行ってみたかった鳥取砂丘のすぐそばにある鳥取砂丘 砂の美術館へ。

f:id:ninja650:20161125121855j:plain

来年の1月3日までは、「砂で世界旅行・南米編」の展示をやってます。

 

f:id:ninja650:20161125121951j:plain

<クスコの街並み>

標高3400mの高地にあるインカ帝国の首都クスコ!(参考:富士山は3376m)

なんと天空として知られているマチュピチュよりも1000mも高い場所にあるとは、そして富士山よりも高い位置に首都があるとは驚きです。

 

 

f:id:ninja650:20161125122023j:plain

<伝説の黄金郷エルドラド>

「南の海の向こうには黄金の国があるらしい」

多くの探検家を引きつけたこの噂は、16世紀ごろまでアンデス地方に存在した秘密の儀式に由来しているそうです。秘密の儀式とは、グアタビータ湖ではインディオの首長が全身に砂金を塗り、湖へ入り、財宝とともに祈りを捧げる神事を行っていた光景が口伝えに広まり、エル•ドラド=”黄金郷”という伝説になったそうです。

 

学生時代、世界史は得意ではなかったのですが、こう行った展示だと「なんでそう呼ばれているんだろう?」、「なんでそんなところに都市できたんだろう?」などと思いながら展示を見ると、文化や文明の発展などが分かりやすく展示してありとても勉強になりました。もっと早く来ればよかったな。

 

展示はこのほかにももっとたくさんあり、比較的急ぎ足でみて回りましたが、1時間強ほどかかりました。

 

この展示は年明けで終わってしまうので、また見るのは難しいですが、こちらの美術館にはまた足を運んでみたいです。

 

結構いい時間なので、先を急ぎましょう!

次は、せっかくなので境港に寄ってみましょう。

境港といえば、水木しげる

水木しげるといえば、ゲゲゲの鬼太郎

いっときブームになり、その後苦戦しているという「ゲゲゲの鬼太郎」で町おこしをしている境港に行ってみました。

バイクは市営駐車場の片隅に置かせてもらいました。(500円/日)

到着したのは、なんと16時過ぎ。

かろうじて何軒かのお土産やさんが閉店直前ではあるもののやっていました。

お店がやっていない割に人がいるなーと思ったら、アジアの観光客でした。

通り沿いには

f:id:ninja650:20161125125909j:plain

目玉おやじ

 

f:id:ninja650:20161125125913j:plain

鬼太郎のマンホール

 

f:id:ninja650:20161125125915j:plain

妖怪のお休み処

 

f:id:ninja650:20161125125916j:plain

ねずみ親父

こんな風なのが飾られていました。

 

 

mizuki.sakaiminato.net

あいにく閉館時間になってしまったので、入館できず。。。

街は本当にゲゲゲの鬼太郎押しが強かったです。

ただ、お土産やさんがメインな感じになってしまっている感じで

特別にゲゲゲの鬼太郎ファンでないと、一度行ったら・・・な感じでした。

 

何か鬼太郎グッズでも買おうかと思いましたが、気が進まずに境港の街を後にしました。

 

さーて、今夜のお宿へ向かいましょう。すっかり日が暮れちゃいました。

今夜のお宿は持田屋旅館さん!

※こちらの宿は、雲州平田の駅近くにあります。(徒歩圏内)

 

とっても心地よい旅館でしたー

田舎のおばさんちに遊びに行った感じ。

バイクは土間に(無理やりぶち込まれ)停めさせてくれました。

こちらのおかみさんが本当に親切で、宿周辺の街並みや、出雲大社へのお参りの仕方(地元ならではのプチ情報など)ようさん教えてくれました。その為、チェックインに1時間くらいかかりましたw

部屋は写真にある通り和室です。

おそらく全部で5部屋くらいの宿です。

建物はかなりの年代物ですが、とっても清掃が行き届いております。

洗面所は特にピカピカ。

食事の提供は宿ではしていませんが、朝食は近くの醤油屋さんで

焼きおにぎりをいただくことができます。(380円)

ちょっと甘い感じの醤油の焼きおにぎりは絶品です。

こちらはチェックイン時におかみさんに言えば手配してくれます。

 

さてこの平田という街、とても素晴らしい街でしたので、出雲大社へお参りの際の常宿にしたいと思います。

 

まずはこの街の歴史などを簡単にご紹介しましょう。

元々は平田市でしたが、2005年に出雲市へ吸収合併されました。

平田の街は、かつては木綿で栄えたそうで、最近では木綿街道となるものを整備して

観光整備しているようです。

f:id:ninja650:20161125134019j:plain

朝食はこの木綿街道沿いにあるお店なので、朝食後散歩がてら歩いて見るといいと思います。

f:id:ninja650:20161125133405j:plain

<持田醤油店>

朝食のおにぎりをいただくお店です。

寒かったからなのか、本当にこちらの家のおこたで朝食をいただきました。

たまたま一緒だった方が学校の後輩でした。(時期は被らなかったですが)

 

食後に、この木綿街道を歩いていると街ゆく人が、私のような観光客にも

「おはようございます」と挨拶をしてくださいました。

通学途中の学生も、地元の人や観光客にも「おはようございます」と挨拶していました。素晴らしい街ですね。私の住んでいるマンション内の人とは会えば挨拶しますが、ご近所さんとは挨拶しないですね。町内会に積極的に参加をすればまた違うのかもしれませんけどね。話は逸れましたが、昔ながらの街並みだけではなく、生活も良いところが残っているこの街のファンになりました。

 

こちらの街道沿いの建物

f:id:ninja650:20161125134600j:plain

f:id:ninja650:20161125134602j:plain

f:id:ninja650:20161125134604j:plain

f:id:ninja650:20161125134606j:plain

どの建物も、今も住まわれていたり、お店をやっていたりと現役なんです。

観光客向けではないところが評価できる点ではないかと思います。

こちらの街は木綿で栄え、その後はお酒造りが盛んになり日本酒を販売していらっしゃるお店がちらほら。そして、私が朝食をいただいたお店は、本家は酒屋で分家した際に同じお商売はできないので、お酒作りで使う樽なんかを譲り受け、醤油づくりをするようになったそうです。言われて見ると、お酒造りとお醤油作りの一部行程が似てますね。

 

これらの建物の裏手には水路があり、かつてはこの水路を使って物を運んでいた様子の面影がちゃんと残ってます。

f:id:ninja650:20161125135127j:plain

さすがに船着場は撤去されているみたいでしたが、かつてはここから木綿を大阪方面に運んでいたそうです。

 

そろそろ出雲大社へお参りに行かないと。

今日は出雲大社のお参りで半日以上かかるでしょうし、できれば石見銀山も行ってみたい。宿泊は津和野なので、8時半ごろにおかみさんと後輩に見送られながら宿を出ました。

 

#3へ続く。

2016 山陰〜山陽〜四国(うどん)ツーリング#1

2016 中国・四国ツーリング バイク

こんにちは。

本日は予報通りの雪。

朝起きた5時過ぎは雨だったので、安心していましたが

6時前に外を見たら雪になってましたw

 

外出される方は足元に気をつけてくださいね。

 

先週の11月17日(水)から11月23日(水)まで、人生初の中国地方と四国地方へツーリングに行ってきました。

当初は四国ツーリングをメインにするつもりが、結果的には山陰地方がメインになりました。

 

========================= 

■目的

出雲大社へお参り

倉敷に移住した学生時代の友達宅訪問

・本場の讃岐うどんを食す

 

■行程

 1日目 自宅(横浜)〜有馬温泉〜神戸(三宮)

2日目 神戸(三宮)〜鳥取砂丘〜境港〜出雲

3日目 出雲〜日御碕〜出雲大社〜津和野

4日目 津和野〜広島

5日目 広島〜倉敷

6日目 倉敷今治〜高知

7日目 高知〜四万十川〜高松

8日目 高松〜自宅(横浜)

 

■交通手段

バイ

=========================

 

1日目

天気が良くないので前日より行くか迷うも、迷うくらいなら行くべきと昼に自宅を出発。

神戸には学生時代に鉄道や飛行機では何度か訪れていますが、有馬温泉を訪れるのは初です。

バイクは、駐車場のご案内 | 有馬温泉観光協会公式サイトにある有馬温泉駐車場(屋内)に停めました。(1日500円)

f:id:ninja650:20161124092933j:plain

有馬温泉を代表する日帰り温泉 | 金の湯 | 銀の湯 | 太閤の湯殿館 | 有馬の工房 |

 

到着したのが確か5時を回っていたので、観光案内所で教えて頂いた少ない選択肢より選びました。

 

有馬温泉についてのご紹介(温泉について | 有馬温泉観光協会公式サイトより引用)

▶︎泉質

有馬温泉は日本最古温泉

・温泉成分が豊富

  環境省が指定している9つの成分(※1)のうち、硫黄泉と炭酸泉以外を含んでいる

※1 単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能

 

▶︎泉質別の特徴

・金泉(含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉)

  冷え性、腰痛、筋・関節痛、末梢血行障害などに効果

   →メタケイ酸が豊富→お肌に良い

  感染性皮膚疾患や慢性湿疹に効果

   →殺菌作用

  各種アレルギー性皮膚疾患、慢性湿疹、蕁麻疹、傷・火傷に効果

   →カルシウムイオンが豊富

 

・銀泉(二酸化炭素線(炭酸泉))

  高血圧症、末梢動脈閉塞性疾患、機能性動脈循環障害、機能性心疾患に効果

   →毛細血管の拡張→血流の増加

  食欲増進の効果

   →飲泉すると、胃液の分泌を促進

 

・銀泉(放射能泉(ラドン泉))

  呼吸器からのガスの吸入により、全身の組織へ到達し、自然治癒力を高める

 

銀泉の効果で血流の増加ってありますけど、これはお湯に浸かればどの温泉でも・・・と思ってしまうのですが、違うんでしょうか。。。

血流改善で疲労回復によると、そうでもないみたいですね。勉強になります。

 

今回は時間の関係で金泉しか入れなかったです。

お湯は金色というか、茶色でした。

確かに入浴後はお肌すべすべになりました!

 

入浴後は有馬温泉の街を散策。

温泉街なので、夜は早いみたいですね。

バイクで来たこともあり、お土産は特に買わずに。

紅葉が綺麗でした。

f:id:ninja650:20161124102855j:plain

こちらのねね像について。

有馬温泉は過去色々な苦難を乗り越えて今があるそうで、苦難を乗り越える際に大いに貢献した太閤秀吉の正室が「ねね」なんだそうです。「ねね」当人も現在の有馬温泉の発展に大いに貢献したそうです。

 

今夜の宿へそろそろ向かいましょうか。

今夜の宿は、学生時代に神戸に遊びや学会等で来た際にお世話になっている、

神戸の天然温泉、宿泊、カプセルホテル、インターネットブース、日帰り温泉 | 神戸クアハウス

バイクは屋根付きのところに駐車させてもらえました。

設備は結構な年代物ですが、メンテナンスや掃除は行き届いてます。

スパ銭(のようなもの)が併設しているので、のんびりとお風呂に浸かれるのもいいです。

 

夕飯は館内のお食事どころにて。

f:id:ninja650:20161124102758j:plain

800円だったかな。おいしかったです。

#2へ続く

2016 北海道ツーリング〜トータルコスト〜のお話し【完】

2016北海道ツーリング バイク 北海道

2016年北海道ツーリングでかかったお金のお話を最後の最後にしたいと思います。

 

◆旅行期間

2016年9月27日〜2016年10月11日

◆宿泊(テント泊は1泊のみで、あとは宿)

◆目安としてください。(多少漏れているものもあるかも)

 

高速代(横浜の自宅⇄仙台港)     14,500円

ガソリン代              19,500円(約4,500キロ分)

フェリー代(仙台⇄苫小牧)      41,000円

飲食代(朝、昼、夜、間食代含む)   32,000円

宿泊代                74,000円(11泊分。1部食事込み)

その他                  2,000円

 

合計       183,000円(14泊15日)

 

やはりフェリー代と宿泊代が突出してますね

 

◆フェリー代

仙台苫小牧便は早割があるのですが、今回に限っては仕事の都合でギリギリまで出発日を決められなかったので仕方ないです。早割使えば6〜7掛けくらいになります。

※参考:早割|運賃・お得なプラン|太平洋フェリー

(あとフェリーはS寝台という、半個室みたいなちょっとグレードの高い部屋にしたので。大広間みたいなところだと片道3,600円安くできます)

 

茨城県の大洗⇄苫小牧便は関東の人間にはとても便利だけど、運賃が高いです。

どう便利が良いかというと、夕方便の他に深夜便も出てるんですね。

この深夜便(0時半大洗出航)であれば、出発当日はフルで働けるので、貴重な夏休み等のお休みを有効活用できます。北海道(苫小牧)へは翌日の夕方に到着します。到着当日はホテルに直行が現実。そこがちょっと勿体無いかも。

 

◆宿泊代

北海道が思いの外寒くて、テントは1泊のみでした。その1泊は無料。

泊まった宿はどこも快適だったので、後悔はしてません。

長旅では疲れを次の日に持ち越さないことを優先しました。お陰様で毎日体調は頗る良かったです。来年は夏シーズンにいく予定(1週間)なので、半分はキャンプしたいです。

 

◆飲食代

私はお酒を飲まないので安く済んだのかもしれないです。

あと、時期が時期だったのであまり海鮮系の食事はしなかったことも大きかったでしょう。セイコーマートには随分とお世話になりましたw

冬もよくセイコーマートを利用するので、ついに会員カード作っちゃいました。

 

◆ガソリン代

燃費は26キロ/L くらい見たいですね(※120円/Lで計算)

さすが北海道、信号がないので燃費が良いです。

街中だと20キロちょいです。

 

当初20万円くらいで考えていたので、まあ予算内に収まって良かった良かった^^

まだ北海道ツーリングから1ヶ月しか経っていないにもかかわらず、北海道は完全に冬と、季節の移り変わりの早さを実感してます。南関東でも随分と寒い日もあり、着実に冬に向かってますね。皆様、風邪など引かぬよう気をつけてくださいー。

2016北海道ツーリング14日目~3度目のリベンジ~

2016北海道ツーリング バイク 北海道

こんにちは。あとちょっとで2016年の北海道ツーリング書きおえますw

すっかり冬になってしまいました。

 

帯広市内は良い天気です^^

 

f:id:ninja650:20161111125016j:plain

さてー、3回目の三国峠行きますかーっ

朝見ると、峠の気温は0度

メチャさむ~

ってか、路面凍ってたりしないのかな。

 

ってことで、ゆっくりゆっくり支度をしますよ

9時過ぎにホテルを出発!

f:id:ninja650:20161111125535j:plain

おっと、バイクが私の以外に3台も泊まってますねえ

みなさん北海道内のナンバーでした。

 

三国峠って、帯広の近くって認識だったけど90キロも離れてるんですよね。

かるく東京と高崎くらい離れてるんだなぁ

 

途中にあるぬかびら温泉郷の紅葉がものすごくキレイ

f:id:ninja650:20161111125914j:plain

いつかはこちらの温泉にも立ち寄りたいですねえ

 

三国峠まであと30キロくらいですよ

しばらく走ると・・・ゆ、雪?

雨ではないものが舞いながら空から降ってきます。

うーん、寒いわけだ―

f:id:ninja650:20161111130702j:plain

三国峠到着ー

念願の、まともに見れる景色www

そ、それにしても超寒い。

こちらの峠には11時ごろにつきましたが、気温は朝からさほどかわらずの0度台だったそうです。峠で旭川のおじさんとしばし談笑。

 

次どこに行こうかな。まずは昼飯ってことで、新得町にあるそばの館へ。

tokachibare.jp

この前、ここ通ったし店も見た覚え有りますなあ

美味しいそばを頂けるそうです。地元の方が仰っているので、ほんまもんでしょう。

美味しかったです。天ぷらも揚げたてで、エビなんか尻尾までサックサク。

 

この日は日中も特に寒く

道東自動車道の温度計はほぼ0度をずっとさしていました。。。

半ば北海道ツーリングの心も折れかけ、とりあえず苫小牧へ。

19時発の仙台行きに間に合ったら乗ろう。

f:id:ninja650:20161111131734j:plain

道東自動車道、けっこう交通量激しいんですね。

車より熊の方が多いと言っていたのは、事実ではなかったのかっ!

それとも本当に熊の方が多いのw?(>_<)

 

f:id:ninja650:20161111132414j:plain

なんとか間に合ったので、そのまま乗船ー

2週間の北海道ツーリングはこれにて終了ー。

楽しかったなぁ。また来年来よう。

来年は夏に来よう!そして、旅の途中キャンプだけ合流なんかしたら楽しいだろうなぁ。。。

 

 

◆来年以降の宿題

知床半島周遊

・道内でのキャンプ(今回は結局1泊のみ)

・花咲蟹(冷凍じゃないもの)を食す

・星空の撮影